その「痛み」や「しびれ」。 放置していると大変なことに…

menu

からだの痛み赤信号

親指の爪の痛みと共に現れる黒い線とは?足の痛いトラブルの対処法をご紹介!


親指の爪が痛い

どこかにぶつけたり怪我をしたわけではないのに足の親指の爪が痛くなった事ありませんか?

気になって触ってみると激痛が走る。

そしてよく見てみると爪に黒い線の様なものが。

爪は健康のバロメーターと呼ばれるだけに何か病気の症状ではと不安になります。

ここでは足の親指が痛くなる原因と症状、そしてその対処法をご説明します。


Sponsored Links

近年患者数が増加中の巻き爪

親指の爪が痛い

巻き爪は近年患者が増えている症状と言われています。

男女共に巻き爪になることがあり、10人に1人は巻き爪と言われています。

巻き爪の症状と原因、その対処法をご説明します。

巻き爪の症状と原因は?

巻き爪とは足の指の爪の先端部分の両端が内側に巻き込むように湾曲した上体です。

サイズの合わない靴を履き続けたり、ハイヒールなどで爪に過度な負担がかかると発症しやすくなります。

特に負担のかかりやすい親指に発症する事が多いです。

しかし、他の指の爪にも過度な負担がかかればすべての指に発症する可能性はあります。

巻き爪の症状が進行すると湾曲した爪が指先の肉に食い込んでいきます。

すると激しい痛みの症状が現れるようになってしまいます。

更に症状が進行してしまうと爪が食い込んでしまった皮膚が化膿してしまいます。

こうなると痛みで歩くことさえ困難になる可能性もあるのです。

そして、その歩行の痛みを避けようと足をかばう様に歩くと、体のほかの箇所に負担がかかるようになります。

結果、足首、膝、腰などに負担がかかりそれらの腰痛などの原因となってしまいます。

巻き爪の対処法は?

肉に食い込んだ爪を取り除けば症状は改善します。

一番簡単なのは食い込んだ爪を切り取る事です。

しかし、爪が伸びれば直ぐに再発してしまいます。

また、爪を切ることで爪に切り口が鋭くなり、爪が伸びると更に症状が酷くなってしまう可能性があります。

つまり爪を切るのは一時的な対処法でしかないのです。

巻き爪の方は症状が酷くなる前に一度医師に相談したほうがよいでしょう。


Sponsored Links

贅沢病!痛風でも爪が痛くなるの?

親指の爪が痛い

痛風=お酒をイメージする人は多いと思います。

痛風とは足の親指の付け根など間接が腫れて痛む病気です。

痛風の患者数は中高年の男性に多いです。

中でも中高年の男性の患者は全体の9割以上とも言われています。

日本での年間患者数は全体で約60万から70万人です。

さらに、痛風の一歩手前の症状といわれる高尿酸値血症の患者は年間で約600万~700万人とも言われています。

以前はあまりメジャーではない病気でしたが現在では症状を発症させてしまう人が多くなりました。

これは食生活の変化のためにと言われています。

近年では日本食以外に様々な食文化が浸透し、欧米スタイルの食生活もかなり定着してきました。

肉中心の食事や脂を大量に摂取する機会が増えました。

その結果、生活習慣病の代表的疾患として世間に知られる病名となりました。

痛風の原因は?

体内の尿酸値の量が増えてしまう事が原因です。

数値の目安は以下の通りです。

・尿酸値 7.0mg/dlを超える=抗尿酸血症

・尿酸値 8.5mg/dlを超える=発症の可能性高

尿酸値が高い場合は食事制限などが必要となります。

また、適度な運動など生活習慣の改善を必要とします。

他にも痛風を引き起こす原因として以下があります。

・過度な飲酒

・肥満

・過度なストレス

薬で尿酸値を下げることも可能です。

しかしまずは生活習慣の見直しが必須です。

痛風と爪の痛みの関係は?

血液内で限界値を超えた尿酸は結晶化します。

そしてその結晶化したものがつま先などに集まるようになります。

すると人体の防衛機能が発動し、尿酸に攻撃を開始します。

この攻撃によって体内で炎症を起こし、神経が刺激される事で痛みを発するようになります。

痛風の時、初期症状として足の親指のつま先から付け根に痛みが現れるようになります。

初期の痛みは軽度なため、放置してしまう人も多いようです。

しかし酷くなると激痛に変わり、その名前の通り風が吹くだけでも痛くなってしまいます。

爪に現れた黒い線。それはアジソン病の症状

親指の爪の痛み

アジソン病になると爪に黒い線の様なものが確認出来るようになります。

アジソン病とはホルモンの異常が原因と言われています。

アジソン病の症状は?

アジソン病になると足の爪だけではなく、手の爪にも黒い縦線が現れます。

黒い線の本数も複数見られます。

一方、爪がでこぼこしている、黒くない縦線などは単なる老化の可能性が高いです。

アジソン病になると以下の様な症状も現れます。

・皮膚の変色する(黒っぽくなる)

・全身の倦怠感がある

・疲労感/脱力感がある

・低血圧症

他にも性欲の減退食欲低下の症状が現れる場合もあります。

しかし、根本的な原因はまだはっきりとは解明されていません。

アジソン病になった時の対処法:

症状は男女関係無く発症します。

アジソン病の治療は薬の投与が一般的です。

命に関わるような重大な病気ではありませんが、症状が現れたら病院で相談すると良いでしょう。


Sponsored Links

関連記事