その「痛み」や「しびれ」。 放置していると大変なことに…

menu

からだの痛み赤信号

息切れの原因をチエック。高齢者の適度な運動は何か?


shortness-breath

走っていなくてもいきなり呼吸が困難になり息が苦しくなる。

坂道やのぼり坂などを上がって急に胸が苦しくなることってありますか?

運動すると確かに呼吸が荒くなりますよね。

しかしあきらかに安静にしているのに息切れがするならそれは危険信号かもしれません。

息切れとは二酸化炭素が体内で過剰になって酸素を補おうとする症状です。

安静状態であまり酸素が必要ない時に息切れするのは異常があるとみていいでしょう。

それだけ余裕がなくなっているということです。

息切れは不足分を補えなくなると酸欠状態で意識を失う場合があります。

急に倒れてしまうこともあるわけですね。

息切れと言っても原因はさまざまです。

一つは肺が原因となるもの。

もう一つは心臓が原因となるものです。

これから息切れの原因を2つに絞って症状とその対策について紹介したいと思います。


Sponsored Links

息切れの原因とは

shortness-breath1

拘束性肺疾患

これは肺が硬くなって肺の容積が縮小してしまう症状です。

肺が硬くなってしまうと肺とふくらませにくくなります。

そうなると酸素を取り入れる量が減り酸欠状態になってしまいます。

肺活量をしらべるとどの程度酸素を取り入れることができないか確認できます。

いわゆるフーッと息を吹いて測るものですね。

学校の身体測定で一度はやったことがあるのではないでしょうか。

この病気は医療が進んだ現代においても難病とされています。

有名人では52歳の若さで亡くなった美空ひばりさんがこの病気にかかっていたそうです。

閉塞性肺疾患

これは気管支の枝が狭くなってしまい吸った空気を外にだせない症状です。

その結果酸素をとりいれることができなくなってしまいます。

これも肺活量をはかる検査ですぐにわかります。

こんどは息を途中で吐けなくなる状態ですね。

この病気が発症する原因は9割タバコにあるといっても過言ではないそうです。

ですからなるべく控えたほうがいいかもしれませんね。

肺水症

こちらは肺に水が溜まる症状の病気です。

血液の液体成分が血管の外にはみ出した状態です。

肺にその液体成分としても水が溜まり呼吸困難を引き起こし胸が苦しくなります。

夜中に息苦しくて目が覚めてしまう。

呼吸がゼーゼーしだして薄いピンク色の痰がでるなどの症状があります。

狭心症

狭心症とは心臓の病気の中で最も多い病気です。

心臓は冠動脈という動脈で全身に血液をおくっています。

この冠動脈が動脈硬化によって血管が狭くなってしまうのです。

血管が狭くなっているのでより酸素を必要として息切れがおきます。

そして胸が締め付けられるような感じになる。

これが狂心症となるのです。

心臓喘息

これは心臓の血液を吸い上げる力が低下して肺に血がたまってしまう症状です

肺に血液がたまるとことで呼吸困難がおきます。

このために全身に血をおくる力が低下するので血圧さがります。

以上息切れの症状や原因となる病名と紹介しました。

拘束性肺疾患と閉塞性肺疾患は肺が原因となるもの。

狭心症と心臓喘息は心臓が原因となるものになります。

ではその症状や原因にたいしてどんな治療や対処用法があるでしょうか。


Sponsored Links

息切れの対策とは?

shortness-breath2

拘束性肺疾患の場合

この症状の場合残念ながら全治する方法はなくステロイドを使用して対処します。

この薬をコントロールするしかないのです。

ステロイドも効く人と効かない人がいるのでベストではありません。

ただ発症する人の喫煙率が60%を超えることから喫煙はすぐにやめたほうがいいでしょう。

閉塞性肺疾患の場合

閉塞性肺疾患にも実は効果的な治療はありません。

肺というのはとても繊細な臓器なので一度損傷したら二度と回復しません。

ですから回復といより進行を遅らせる。

これが一番の目的になります。

もしタバコを吸っていたら辞めることが治療となります。

ニコチンガムなど使用して喫煙をやめましょう。

そして気管支を広げる薬を服用します。

メチルキサンチンという薬です。

これは肺の筋肉を増強して血管を広げます。

肺水症の場合

肺水症になると呼吸困難により酸素不足になっています。

まず酸素を補うためセミファウラー体位にします。

上半身を30度から60度くらい起こした状態です。

この体勢は重力によって内臓がさがり横隔膜が運動しやすくなります。

そのため呼吸がしやすくなります。

そしてなるべく酸素を身体中におくります。

もうひとつは水分を抜きます。

腎臓の役割を促す薬を使用し血液中の水分を抜きます

それによって肺にたまっている水分を減らすのが目的です。

また利尿剤はあまり身体に負担がかからないのでよく利用されます。

心臓喘息の場合

利尿剤や血管拡張する薬を服用します。

先程と同じく利尿剤で肺にある水分を減らします。

そして血管拡張薬で血管をひろげて血流をよくします。

もし呼吸の悪い場合は人工呼吸をして酸素をおくります。

以上が対処法となります。

息切れとの関わり方

shortness-breath3

いかがでしょうか。

様々な病気の症状としてあらわれる息切れ。

どうやら一度起こってしまうとなかなか完治に至らないのが問題ですね。

回復というより進行を遅らせることしか手段がない。

しかも現代の医療をもってしてでも難病とされている。

肺や心臓はかなり繊細な臓器でこの部分の治療は足や腕のようにいかないようです。

ですから一番は息切れになる前に対処する。

対処というより予防としての生活習慣を改善していきましょう。

これが最良といえるのではないでしょうか。

さきほどの美空ひばりさんは15歳から飲酒をしていたそうです。

結婚した旦那の小林旭さんとも仕事が忙しいためなかなか会えなくて離婚。

親兄弟も早くに亡くしたため心理的ストレスが安らぐことがあまりなかったそうです。

そこから暴飲暴食とタバコに走ったそうです。

ですから睡眠をしっかりとることやタバコは控えるは心肺機能にとって大切なわけです。

暴飲暴食をせず塩分はひかえめにする。

食事も大切です。

酸化を助けるフラボノイドや消化をたすける食物繊維をなるべく摂取しましょう!

動脈硬化を抑えるビタミンB2等も同様ですよ。

そしてご自身の体調にあわせた適度な運動をしましょう!

運動をすると心臓や血管に適度な刺激が加わり血圧を正常にしてくれます。

高齢者の場合はいきなり過度に運動するのは危険ですから適度に歩くことにしましょう!

そんな毎日をおくっていれば息切れのない生活をおくることができるのではないでしょうか。


Sponsored Links

関連記事