その「痛み」や「しびれ」。 放置していると大変なことに…

menu

からだの痛み赤信号

耳の奥が痛い時の対処法。頭痛と喉の痛みを伴う耳の奥の痛みに注意! 


in-ear-hurt

耳の奥の痛み。

あまり気にすることなく放置しておいてそのうち治ってたなんてことありませんか?

実はその痛みは重大な症状のサインかも知れません。

今回は耳の奥の痛みの原因とどんな病気のサインなのかをご紹介します。

また、耳の奥が痛くなった際の対処法もご紹介いたします。


Sponsored Links

原因は?耳の奥の痛みの正体

in-ear-hurt1

耳の奥が痛くなるのにはいくつかの原因が考えられます。

耳の裏側と同様に頭部の痛みであるため、症状が続くと不安になるものです。

ここでは耳の奥が痛くなる原因とその症状をご紹介します。

1.肩こり

首や肩の筋肉が硬くなる症状です。

これらの部位の筋肉は肩から首、そして首から耳の後ろまで繋がっています。

そのため、肩が凝ると耳の奥に痛みを感じる場合があります。

肩こりは筋肉が硬くなることで感じられる症状です。

長めのお風呂やマッサージ器具などで筋肉のコリを解きほぐす事で解消されます。

2.リンパの腫れ

体力が低下している時や病気などが原因で首筋のリンパ腺や扁桃腺(へんとうせん)が腫れて耳の奥に痛みを案じることがあります。

この場合はゆっくり休息をとり体力を回復させれば自然に痛みは引いていきます。

3.神経痛

実は原因として意外と多いのが神経痛によるものです。

耳の奥には舌咽神経(ぜついんしんけい)という痛みを感じる神経が存在しています。

この舌咽神経が血管などの圧力によって刺激され、痛みを感じる事があります。

一般的に神経痛で最も多いのは喉が炎症を起こし、そこから舌咽神経を刺激して耳の奥の痛みを感じるケースです。

ほとんどの場合、喉の炎症が治まれば耳の奥の痛みも治まります。

また、三叉神経痛(さんしゃしんけいつう)の際にも耳にの奥に痛みを感じる事があります。

4.耳垢がたまりすぎている

長い期間耳掃除をしていない場合、耳内部に耳垢が蓄積されてしまいます。

この蓄積された耳垢が鼓膜を圧迫し、痛みを感じる事があります。

定期的に耳掃除を行い、耳垢がたまり過ぎないように気をつけましょう。

5.耳を掃除しすぎている

しかし、上記とは反対に耳掃除をしすぎると内部に炎症が起こる場合があります。

耳掃除をする際は柔らかい綿のついた綿棒や耳かきを使用するようにしましょう。

そして、綿棒や耳かきで耳内部を掃除する際は力を入れてこすり過ぎないようにしましょう。

強く擦りすぎると耳内部を傷つけてしまうだけではなく、そこから炎症を起こしてしまうことがあります。

また、耳が痒いからといって爪で耳かきをすることは避けてください。

汚れた爪にはばい菌や細菌が付着しており、爪でかきむしった傷からそれらの菌が繁殖する場合もあります。

最近では耳鼻科や耳かき専門店でも耳掃除ができますので、プロに任せてみるのも良いのかも知れません。

最適な掃除の頻度は週1~2回程度です。

もしかして病気かも?耳の痛みで考えられる病気とは。

in-ear-hurt2

耳の奥がいたい場合、もしかしたらそれは何らかの病気の症状なのかも知れません。

痛みが長く続くようでしたら以下の病気が疑われます。

1.中耳炎

中耳炎は子供が良くかかるイメージがあるようですが大人でもかかります。

子供のころはプールで耳に水が入ったことが原因で中耳炎になるケースが多いようです。

では大人の場合はどうでしょうか?

一番多いのは耳掃除をし過ぎる事で、綿棒や耳かきで中耳を傷つけてしまう事です。

傷つけられた中耳が炎症を起こし、中耳炎が発症してしまいます。

この場合、専門医にみてもらい薬を飲むことで症状は改善します。

症状が悪化すると聴力が低下します。

また、中耳炎は赤ちゃんでも発症する症状です。

赤ちゃんは痛みを訴える事が出来ませんので、親が気がついてあげないと重症化してしまうケースもありえます。

2.外耳炎

耳の穴から鼓膜までを外耳(がいじ)と呼び、この部分に炎症が起こる事を外耳炎と言います。

外耳炎になると耳に痛みを感じます。

耳を引っ張ったりすると強く痛む場合は外耳炎の可能性が高いです。

その他の症状では耳だれかゆみヒリヒリと感じるなどがあります。

外耳炎は放っておいても数日で自然に治癒する炎症です。

しかし、もし数日経過しても症状がおさまらない場合は耳鼻科での診察をお勧めします。


Sponsored Links

耳が聞こえなくなる?突発性難聴風とは?

in-ear-hurt3

突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)は突然前触れもなく耳が聞こえにくくなる症状です。

現在のところその原因はわかっておらず、悪化すると治療が難しくなります。

しかし、早期に発見できれば完治させることが出来る症状でもあります。

そのためには早期に突発性難聴の症状を発見することが重要です。

以下の症状がある場合は注意が必要です。

・何かが耳につまっている感じがする
・耳鳴りがする
・めまい、グルグルした感じがある

もしも上記に該当するようであれば突発性難聴の前兆かもしれません。

最もよく起こる初期症状は耳鳴りです。

異常を感じたら病院で受診するようにしましょう。

突発性難聴になってしまったら?

まずは病院で診察してもらいましょう。

仮に突発性難聴が発症してしまった場合でも治療開始が早ければ早いほど完治するまでの期間も早くなります。

通常は治療を開始して1週間~1か月間はステロイド等の投薬による治療を行います。

この期間で完治しない場合、入院して治療に専念する必要が出てくる可能性があります。

入院となってしまった場合、入院期間は1~3か月程度になります。

耳,鼻,喉,は,奥で全部繋がっています

in-ear-hurt4

つばを飲み込むと、耳の奥と喉が痛いなんてことありませんか?

風邪の初期症状かと重い市販の風邪薬を飲んでも効かない。

その場合、風邪ではなく耳や喉の炎症が原因である可能性が高いです。

耳、鼻、喉、は全て奥で全部繋がっています

いずれかの箇所で炎症が生きてしまうとそれ以外の箇所でも同様に痛みを感じる事があります。

まずは体調を整え、体力を回復させましょう。

耳は意外とデリケートです。

耳掃除をし過ぎることも耳掃除をしない事もどちらもいけません。

適度な耳掃除の頻度は2週間に1回~2回程度。

強くこすりすぎて耳内を傷つけないようにしましょう。


Sponsored Links

関連記事