その「痛み」や「しびれ」。 放置していると大変なことに…

menu

からだの痛み赤信号

目が痛い!チクチクやしみるような症状があればコンタクトを外して病院へ行きましょう!


目がチクチク痛い

目にごみやホコリが入ってしまうと目がゴロゴロしてしまいますね。

他にもコンタクトレンズが原因で目が乾燥して違和感を感じたりします。

では目がチクチクするのはどのような症状なのでしょうか?

目は視界をつかさどる体の中でも非常に重要な部分です。

目に違和感があると日常生活にも支障が出てしまいます。

目の痛み=異物が目に入った、もしくは疲れ目

上記のように軽く考えている人が多いのではないでしょうか?

しかし、目の痛みの中には危険のものもあり、場合によっては失明の危険性があるものもあります。

ここではそんな目に起こるチクチクや痛みの原因や病気に関してご説明します。


Sponsored Links

眼の痛みの原因にはどんなものがあるのか?

目がチクチクする痛み

眼球と神経の関係

顔には三社神経(さんしゃしんけい)という感覚を司る神経があります。

三社神経は主に暑い、冷たい、痛い、痒いなどの感覚を脳に伝える役割を果たしています。

そして数ある脳の神経の中でも一番大きい神経と言われています。

眼球の周囲には特にこの三社神経が多く通っています。

そのため、目はとても痛みを感じやすいのです

では、眼球の痛みにはどのようなものがあるのでしょうか?

眼球の痛みの症状は大きく2種に分類

その症状は大きく分けて二つあります。

一つは目の表面の痛み、そしてもう一つが目の奥の痛み(眼球内の痛み)です。

ではそれぞれの痛みに関して詳しくご説明します。

目の表面の痛みの原因

目の表面の痛みは主に異物によるゴロゴロした痛みしみるような痛みです。

また、異物の種類によっては針で刺されたようなチクチクした痛みを感じる事があります。

更にドライアイの症状などを発症していると眼球に傷が付きやすくなってしまいます。

その結果、角膜の表面などに傷を付け、更に強い痛みを発症させてしまうのです。

目の奥の痛みの原因

目の奥の痛みは眼球の内部に感じる痛みです。

症状により痛みの種類は様々で、人によっては鈍痛を感じたり、人によっては激しい痛みを感じる事もあります。

目の奥の痛みは異物などの表面的な問題ではありません。

もしかしたらその痛みは重大な症状の前触れかも知れません。

目の奥に痛みを感じるようなら自己判断はせず、一度眼科で診察してもらうようにしましょう


Sponsored Links

目が痛い時の対処法は症状次第。まずは症状の確認を!

目がチクチク痛い

では目が痛い場合、どのような処置をすればよいのでしょうか?

処置方法は症状によって異なります。

異物が入った場合:

異物が入った場合、異物を目の外に流し出しましょう。

間違っても手で直接異物を取ろうとはしないで下さい。

眼球に菌などが付着するだけではなく、眼球を傷つけてしまう可能性があります

目に異物が入ったら目薬で洗い流すようにしましょう

目薬をさす際のコツは目じりのほうから薬液を注入することです。

そして、注入後まばたきを繰り返し、目頭の方に異物が移動するようにしましょう。

最後に目頭に溜まった薬液と異物をティッシュやコットンで優しくふき取ってください。

この際にティッシュやコットンが眼球に接触しないように注意してください

但し、痛みが酷い場合は無理にまばたきをせず、お近くの眼科医で受診するようにしてください。

ドライアイの場合:

ドライアイの原因は、その症状名の通り目の乾燥です。

現代人はパソコンや携帯電話の画面を見つめる時間が長いです。

その際に無意識にまばたきの回数が減少してしまっています

パソコンや携帯電話を操作する際は、特にまばたきを意識するようにしましょう。

また、目に渇きを感じたらこまめに目薬を点眼し、目が乾燥しないように心がけてください。

目が痛くなるのはどんな病菌せいなのか?

目がチクチク痛い

では最後に目が痛くなったときに発症している可能性がある病気をご紹介します。

ご自分に当てはまる症状がないか確認しながらご覧下さい。。

ドライアイ

目の乾燥状態が慢性的に続くとドライアイの症状を発症します。

ドライアイになると涙の量が不足し、目が乾きやすくなります

そうなると乾いた角膜に傷が付きやすくなってしまうのです。

初期症状として目の渇きを感じ、異物感がして痛みを感じるようになります。

現代人はパソコンや携帯電話の画面を見つめることが多いです。

その際にまばたきの回数が減ってしまっているのです。

まばたきを意識して目が乾燥しないように注意しましょう

眼精疲労

目の奥に重たい痛みを感じる場合があります。

また、人によってはチクチクした痛みを感じる事があるようです。

眼精疲労の人の半数以上がドライアイを併発しているといわれています。

ドライアイの予備軍とも呼べるので注意が必要です。

目が疲れたら無理はせず、休憩をとって目を休ませるようにしましょう

角膜炎(かくまくえん)

角膜炎はコンタクトレンズ着用者に多い症状です。

原因は着用時間を大幅に超えてコンタクトレンズを使用することなどです。

よく1DAYや2WEEKSのコンタクトを規定の日数を超えて使用している人がいます。

そうするとコンタクトレンズに付着した汚れが原因で角膜に炎症が起きることがあります。

角膜炎を発症すると異物感やまぶしさを感じるようになります。

コンタクトレンズは用法を守って正しく使用するようにしましょう

緑内障(りょくないしょう)

緑内障を発症すると眼球内部の圧力が上がり視神経が圧迫されます。

そうなると視力低下視野狭窄(しやきょうさく:視野が狭くなる症状)などの症状が現れます。

緑内障は2種類あり、危険なのは急性の緑内障発作です。

急性緑内障発作を発症すると眼球の痛みに加えて、吐き気や頭痛などの症状も併発します。

また、短時間で失明に繋がる危険があるため症状が現れたら直ぐに病院へ行くようにしましょう。


Sponsored Links

関連記事