その「痛み」や「しびれ」。 放置していると大変なことに…

menu

からだの痛み赤信号

腕がしびれるのは肩が痛いから?右の手に出る症状は脳梗塞が原因の可能性もあり。


腕のしびれは肩の痛みが原因

ベットや机などで腕枕をしながら眠ってしまい、腕がしびれた事はないでしょうか?

この場合、時間が経てばしびれはなくなるので全く問題ありません。

しかし、上記とは違う原因で腕にしびれの症状が現れる事があります。

腕を含む体に現れるしびれの症状は、実は病気の初期症状の場合もあるので注意が必要です。

ここでは腕がしびれる原因と、腕のしびれが初期症状の病気等に関して詳しくご説明します。


Sponsored Links

腕がしびれるのは肩が痛いから?腕がしびれる原因。

腕がしびれるのは肩が痛いから

ではまずは腕がしびれる原因をご説明します。

腕がしびれるといえば、腕枕で寝てしまったりどこかに肘をぶつけたりをイメージする人が多いと思います。

その場合、神経に起因する症状が考えられます。

神経の圧迫

神経が圧迫される事で腕にしびれの症状が現れる場合があります。

腕の神経は脳から始まり首から鎖骨の下を経由して腕へ、そして腕から指先へ繋とがっています。

この脳から指先まで繋がる神経が、腕のどこかで圧迫を起こすと腕にしびれの症状が現れるようになります。

神経が圧迫されるとしびれ以外にも以下の様な症状が出る場合があります。

・チクチクした痛み

・ピリピリした痛み

・火照り(灼熱感)

・うずくような違和感

これらの症状は感覚異常と呼ばれ、神経の圧迫が原因で発症します。

通常はこれらの感覚異常が先に現れ、その後、しびれの症状が現れます。

直ぐに腕のしびれ=脳の異常を心配しがちです。

しかし、脳に異常がある場合は別の症状も現れますので必ずしも腕のしびれ=脳の異常という訳ではありません。

末梢神経

神経の圧迫による腕のしびれは、長時間正座をして足がしびれるのと同じ症状です。

正座をすると膝の下部分の血管が圧迫され、血流が悪化します。

その結果、末梢神経に必要な量の酸素が行き届かなくなります。

末梢神経は皮膚から浅い場所に存在しています。

そのため、体重の影響を受けやすい状態にあります。

上記の様な足が圧迫された状態が続くと、末梢神経の機能が低下して異常電流が流れます。

この電流が足のしびれの原因です。

つまり、足のしびれは神経機能の低下と末梢神経の機能停止を知らせる体からのサインなのです。

ファニーボーン

肘をどこかにぶつけた際に腕にしびれを感じた事あると思います。

これは肘にあるファニーボーンが刺激を受ける事で発する症状です。

ではなぜファニーボーンが刺激を受けると腕にしびれが起こるのでしょうか?

こちらも原因は神経にあります。

肘から指先にかけて尺骨と呼ばれる骨があります。

そして、この尺骨に沿って尺骨神経と呼ばれる神経が皮膚の浅い位置を通っています。

この神経が強い刺激を受ける事で肘から腕にかけてしびれの症状が現れます。

肘周辺は筋肉組織が少なく、神経が浅い場所にあるため他の場所に比べて刺激に敏感です。

また、肘の周辺には神経が集中している部分があります。

そのため余計に肘への刺激によって腕のしびれが起こりやすいのです。


Sponsored Links

腕のしびれは肩が痛いから?腕のしびれと肩こりの関係

腕のしびれは肩が痛いから

腕のしびれと肩の痛みや肩こりは関係しています。

長時間のパソコンや携帯電話の操作を行うと肩がこる事があります。

肩こりの初期症状は肩の違和感ですが、症状が悪化すると肩に痛みの症状が現れます。

そして、更に症状が悪化すると腕や手がしびれる場合があります。

肩こりから始まる腕のしびれは危険な症状のサインです。

この場合、頚椎に異常がある可能性があります。

原因はストレートネックと呼ばれる首の形状異常で、年々患者数が増加していると言われています。

本来、人の首はカーブした形状をしています。

しかし、ストレートネックはその名前の通り首が真っ直ぐに変形してしまう状態です。

ストレートネックは長時間のパソコンや携帯電話の操作で、猫背や顔を前に出した姿勢の悪い状態を長く続ける事で発症してしまいます。

そして、ストレートネックになると首へ過度な負担が掛かり、頚椎にまで異常を来たすようになります。

もし肩こりから始まり腕にしびれの症状があるようなら直ぐに病院で検査してもらうようにしましょう。

腕のしびれで怖いのは脳梗塞の可能性!

腕がしびれるのは肩が痛いから

手のしびれで怖い症状に脳梗塞があります。

脳梗塞とは血液を脳に送る血管が何らかの原因で詰まる事で起こる病気です。

そして血管が詰まるとその先の脳細胞へ血液が届かなくなります。

手のしびれの原因

脳梗塞が起こると感覚神経が機能しなくなってしまいます。

神経が機能していない症状としてまて腕にしびれの症状が現れます。

そして、脳の中でも視床部分に症状を発症するとしびれ以外にも強い痛みを生じる場合があります。

症状が一時的で短時間に治まる場合は一過性脳虚血発作の可能性があります。

一過性脳虚血発作は脳梗塞の前触れと言われていますので一時的にしびれがある場合は注意が必要です。

また、手のしびれ以外に片目だけが見えなくなったり、眩暈などがあります。

上記の様な症状がある場合は手遅れになる前に直ぐに病院で検査を受けるようにして下さい


Sponsored Links

関連記事